メルボルンのアクティビティ

メルボルンのアクティビティ

activity

毎日開催 SMEAG主催のアクティビティ

free-activity SMEAGメルボルンキャンパスでは毎日アクティビティを開催!無料のものから本格的なツアーまで自由に選択できます。中でも人気が高いのがJob Clubです。毎週行われる無料のイベントで、オーストラリアでの就職、インターンシップを希望される方に仕事の探し方や面接の練習、履歴書の書き方、情報の集め方などを教えます。

メルボルンは文化芸術愛好家や美食家、スポーツ・ファン、ファッションに敏感な人々、それぞれの好みの要素が詰まっていて、寝てる時間がないくらい刺激的な街。大通りを一本入るとレーンウェイ(裏路地)が細く延び、隠れ家的なカフェやバー、ブティックなどが連なります、お気に入りを探してみましょう。そして、活気ある川沿いのサウス・バンク(Southbank)、おしゃれなカフェやクリエイティブな人々が集うフェデレーション・スクエア(Federation Square)などにも足を運んでみてください。ヤラ川(Yarra River)を船で下り、ロイヤル・ボタニック・ガーデンの芝生や湖を散策することもできます。市内には、高級住宅街のサウス・ヤラ(South Yarra)からビーチサイドのセント・キルダ(St Kilda)、流行の先端を行くフィッツロイ(Fitzroy)など、さまざまな雰囲気をもち、それぞれの個性が詰まった地区を存分に楽しむことができます。郊外へ足を伸ばして、モーニントン半島(Mornington Peninsula)のビーチやワイナリー、ギャラリー、ゴルフコースなどを日帰り旅行で楽しめます。

世界で最も住みやすい街の所以

melbourne メルボルンはオーストラリア南部に位置する大都会で、気候も穏やかであり、街もフリンダースストリート駅とサザンクロス駅などを中心としたダウンタウンエリアとその近辺のレジデンスエリアに大別され、ショッピング、観光など留学に大変便利な環境です。ダウンタウンエリア内は徒歩でも十分に回れる狭いエリアに集約され、さらにはトラム(路上電車)が縦横に運航されております。治安も安定しています。ヨーロッパを思わせる素敵な街並みに、高層ビルが林立する中にまぎれて広がる大小の公園の数々。自然と都会が見事に調和した街並みは、オーストラリア第2都市という大都会でありながら、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

カフェの街メルボルン

cafe 「カフェの街」としても知られるメルボルンは、本当に数え切れないほどのカフェが街中にあり、メルボルン市民にとってカフェはなくてはならない身近な存在になっています。オーストラリア第1都市のシドニーはパリよりもカフェの数が多いと言われているそうですが、そのシドニーにも負けないカフェの数を誇るのが、第2都市メルボルンなのです。そんなメルボルンを語る上で切っても切り離せないのが、「カフェ」の存在です。メルボルンではコーヒーが美味しいのが当たり前、むしろ不味いコーヒーを探すほうが難しいとさえ言われています。お気に入りのカフェを探すのはメルボルンの生活での最大の楽しみの一つと言えるでしょう。

スポーツや芸術など様々なイベント

sports-event ビクトリア州では、1年を通じて、たくさんのイベントが開催されています。食を楽しむフード&ワインのイベントをはじめ、スポーツや芸術、ライフスタイル、多文化に関するイベントなどなど、年間のイベント・スケジュールは常にいっぱいです。メルボルンとその周辺では、エキサイティングなF1レースや洗練されたファッション・フェスティバルをはじめ、1年を通じて、国際級のイベントも目白押し!ファンなら見逃せない国際スポーツイベントもたくさんあります。多文化都市ならではのわくわくする瞬間を肌で感じることは、メルボルン留学の、そして人生における最高の思い出になるでしょう。

メルボルンのレーンウェイ(裏路地)を散策
メルボルンの中心部には石畳の裏路地が張り巡らされたようにあり、コーヒーショップ、カフェ、個性的なブティックが集まっています。フリンダース・ストリート駅を出発し、デグレーブス・ストリートで、あちこちに点在する美しいアーケードやストリートアートを楽しみましょう。イギリスを拠点にするグラフィティ・アーティスト、 バンクシーの作品もあります。そこからコリンズ・ストリートへ向かい、おしゃれなブロック・アーケードへ行きましょう。どちらもリトル・バーク・ストリートにあります。

street-melbourne

地元の人のようにショッピング
メルボルンはマーケットで有名です。地元産の農産物からアートや工芸品、ビンテージファッションまで何でも揃っています。南半球最大の屋外マーケットの活気に触れてみましょう。フードワゴンも多く出ていますので、飲茶やストリートスタイルのメキシコ料理を味わってみましょう。週末にはフィッツロイへ出かけて、新進気鋭のオーストラリア人デザイナー手作りの作品を見てみましょう。街の中心部からトラムですぐの距離にありますので、アクセスも簡単です。market

有名レストランで食事
世界のベスト50レストランのひとつであるベン・シェリーのユニークなメニューを堪能するなら、早めに予約を入れましょう。グラフィティで覆われたダックボード・プレイスにひっそりと佇むカフェや、マーケット・レーンにあるエレガントなレストランなど、メルボルンの裏路地は人気レストランの宝庫。またその近くには、テレビで人気のシェフ、ジョージ・カロンバリス氏が旗艦レストランでモダンなギリシャ料理を、カジュアルレストランのチェーン店でスブラキを振舞っています。手頃で最高に美味しい食事なら、ベトナム風ストリートフードやタコスやブリトーをお見逃しなく。どちらもすぐ満席になるのでご注意を。

hotel

ルーフトップバーでカクテルを楽しむ
メルボルンに数多くあるルーフトップバーで、素晴らしい景色を眺めながら乾杯しましょう。地上高くそびえるこれらのバーは街の中心部や、ボヘミアンな雰囲気のフィッツロイやカールトンのあちこちにあり、ドリンクを片手に夕日を 眺めることができます。地元の人たちに混ざって、ゆったりとしたオーストラリアの週末を満喫しましょう。

rooftopbar

メルボルンが世界のスポーツの中心地と言われる理由を探る
メルボルンはオーストラリアのスポーツの中心地であり、そのスタジアムは伝説的ですらあります。メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)でファンと一緒に熱狂しましょう。3月から9月までは の試合、11月から2月まではクリケットの国際試合を観戦できます。11月第1火曜日には、フレミントン競馬場のコース脇に座って興奮に酔いしれましょう。また開催される日は、アルバート・パークがハイスピードのレーストラックに変貌し、ワクワクするような体験をお届けします。

cricket

アックランド・ストリートの甘い誘惑
ビジネス街を通るバーク・ストリートからトラムに乗り、海沿いに出かけましょう。ここでは波打ち際をセント・キルダ・ピアまで散策して小さなペンギンの群れを見たり、歴史あるルナ・パークでジェットコースターに乗ることができます。その後は、アックランド・ストリートに数多くあるヨーロッパスタイルのケーキショップでスイーツを堪能しましょう。 クグロフ(ブリオシュケーキに溶かしたチョコレートを垂らしたもの)や、ベイクドチーズケーキなどが揃っています。

cakeshop

活気に満ちたメルボルンのアート&カルチャーを満喫
ビクトリア国立美術館(NGV)はオーストラリア最古のギャラリー(1861年創立)で7万点以上の作品を所蔵しており、魅力的な国内外の展覧会やイベントを数多く開催しています。 オーストラリア映像博物館(ACMI)では、映画、テレビ、デジタル文化の世界に包まれてみましょう。またタクシーでブリーンへ行き、オーストラリア人アーティストたちの感性に触れましょう。夜になったらメルボルンに数多くある演劇場のひとつでパフォーマンスを鑑賞。ミュージカルからコメディ、キャバレーまでさまざまなショーを見ることができます。ジャズの気分なら、メルボルン中心部にある ジャズクラブで地元や世界各地からのミュージシャンの演奏を楽しみましょう。

australian-centre

LINEでお気軽にお問い合わせください!
SMEAGが選ばれる理由
TOEICスコアアップ 新卒就活・転職・社内昇進
TOEFL IELTS ケンブリッジ英検スコアアップ
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
法人事例 楽天株式会社 葛城 崇 様
法人事例 勝間塾 勝間和代 様
留学の流れ
無料相談・留学説明会
よくある質問
PAGE TOP