大学・専門学校のご担当者さまへ

大学生・専門学校の留学Q&A

foruniversity-student

 

Q.何年生で留学する人が多い? 大学生の短期留学は1年生~3年生が多く、どの学年も大きく差はありません。最近は就職内定後に留学する人も増えています。休学・認定留学は就活を考えて、2年生・3年生のうちに留学する人が多いです。

Q.休学・認定留学のメリットは? 大学生のうちに、英語力だけでなくネットワークや視野が広がり、帰国後、就活だけでなく将来に活きてきます。日本とは違う言語環境の中で鍛えられた力は企業が就活生に期待しているポイント。あるいは夏休みや春休みを利用した短期留学も人気が高いです。

Q.語学力はどのくらい必要? 語学留学の場合は、多くの語学学校で英語力のレベルに応じて授業が進むので心配ありません。専門学校や大学で現地の学生と一緒に学ぶには一定の語学力が必要です。例えば、アメリカは少なくとも英検2級以上、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの場合は、準1級以上の英語力が必要となります。付属の英語コースで語学力を高めてから大学で学ぶ道もあります。

Q.試験対策のプログラムは? SMEAGメルボルンではIELTS対策コースを始め、EAP(English for Academic Purpose、大学進学準備コース)など、進学を意識した学生に向けたカリキュラムを多数ご用意しております。

Q.留学を進学・就職に活かすには? 英語力はもちろん、「留学で何をどれだけ身につけられたか」もポイントです。 就職に活かすには、留学前から留学中にやるべきことを把握し、帰国後に自分に活かせる具体的な目標をたて、実行することが大切です。

メルボルン留学プログラムのポイント

point

  1. メルボルンでの留学効果の高さにスタッフや教師も驚いています。
  2. メルボルン留学に参加した学生は、「英語への苦手意識が取り除かれた」と話していました。それを証明するよう、どの学生も英語を堂々と話し、クラス内で英語が飛び交っていました。
  3. 今までは海外研修というより海外旅行になっていましたが、英語習得効果が非常に高く、学生が履歴書に海外留学経験ありと書けることもメリットに。今後は語学研修としてもメルボルン留学を導入します。

contact-form

無料相談・留学説明会
SMEAGが選ばれる理由
TOEFL IELTS ケンブリッジ英検スコアアップ
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
法人事例 楽天株式会社 葛城 崇 様
法人事例 勝間塾 勝間和代 様
留学の流れ
よくある質問
PAGE TOP