ビジネス英語力

ビジネス英語力

business-english-skill
日本の大学では、日本語で教育が行われています。これは当たり前のようで、当たり前ではありません。日本は人口が多く、高等教育を受ける人口も多いため、多くの専門書が翻訳されています。このため、英語を学ばなくても高等教育を受けることができる数少ない国なのです。

このメリットの反面、大学を卒業した多くのビジネスマンは、大学在学中は「日本語で学問できた」ため英語が得意でないというデメリットが生じています。以下では、SMEAGでどのようにビジネス英語を強化するかについてお伝えします。

ビジネス英語と英語学習4要素

business-english-skill
英語の4要素は、「リーディング」「ライティング」「スピーキング」「リスニング」です。いわゆる受験英語では、リーディングとライティングはかなり強化することができるため、英語が苦手という方でも「英語の仕事関係の記事を読む」「英語でメールを書く」ことは何とか出来るという方は多くいらっしゃいます。

多いのは「英語が話せない」「英語を聞き取れない」という、スピーキングやリスニングが苦手な方々です。こうした方々の多くが、「英語の資格試験で高得点を取ることよりも、日々ビジネスで役に立つスピーキング力、リスニング力を鍛えたい」という目的で、SMEAGに留学されています。

また、リーディングやライティングが苦手なビジネスマンの多くは、中学・高校時代から英語に強い苦手意識を持ってしまっている場合が多くみられます。実は、こうしたビジネスマンも多くSMEAGに留学しています。

contact-form

無料相談・留学説明会
SMEAGが選ばれる理由
TOEFL IELTS ケンブリッジ英検スコアアップ
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
法人事例 楽天株式会社 葛城 崇 様
法人事例 勝間塾 勝間和代 様
留学の流れ
よくある質問
PAGE TOP