students

インターンシッププログラム

みなさんこんにちは。SMEAG東京オフィスの廣瀬です。本日は大学生の方に人気のプログラムをご紹介いたします!

みなさんは「インターンシップ」をご存知ですか?

インターンシップとは、特定の職の経験を積むために企業や組織において労働に従事している期間のことです。 標準化や監査などはされていないため、インターンシップの内容は企業によって異なります。

日本におけるインターンシップは当初、有名大学などの学生を対象に学内掲示によって募集され、受け入れ期間約10日間、報奨金1日あたり約1万円という条件で実施されたのが始まりです。

その後2000年代に入り、日本の企業の中にも不況下の人材採用方法としてインターンを実施するものが現れると、インターンを実施する企業と参加する学生の数は増加し続けました。

最近では大学生の間には「3年の夏にはインターンをする」という風潮があり、インターンシップを「やるのが当たり前」「就活はインターンから始まる」とも言われるようになりました。

インターンシップの目的としては

  • 仕事を体験する機会を提供することによる社会貢献
  • 若い大学生を受け入れることによる社内の活性化
  • 学生の指導を通して若手社員のマネジメント力やリーダーシップを養う

などがあります。

外資系企業で働きたいと考えている方や、英語力を活かした仕事をしたいと思っている方におすすめなのが海外インターンシップです。海外でインターンシップを経験している人の数はもちろん少ないですし、実際に現地のネイティブスピーカーたちと仕事をするので英語力もグンと伸ばすことができます。

ですが海外インターンシップはハードルが高くて自分に自信が無い、、。という方がほとんどではないでしょうか?

そんなあなたにSMEAGメルボルン校のインターンシッププログラムがあります!!

SMEAGメルボルン校では

・ホテルインターンシップ

・オーペア(子供の世話)インターンシップなどをご用意しております。

無給と有給の両方あるので、仕事経験を積みながらお金を稼ぐということもできてしまいます!

インターンシップの参加条件はSMEAGメルボルン校のレベルでUpper Intermediate以上であれば参加することができます。

初めからそのような英語力がない!というあなたも安心してください。SMEAGの一般英会話コースで基礎的な英語力をつけてからインターンシップに臨むこともできますのでぜひ私たちにご相談ください。

 

海外インターンシップに参加して周りに大きく差をつけましょう!

質問はお気軽にどうぞ^^

contact

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

main_img

カナディアンカレッジ(バンクーバー・カナダ)

smeag cebu

SMEAG(フィリピン・セブ)

logo AEC

国内留学アチーブイングリッシュキャンプ

関連記事

  1. activity
  2. toyo-uni
  3. sharehouse
  4. tram

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

LINEでお気軽にお問い合わせください!
無料相談 留学説明会
SMEAGメルボルンが選ばれる理由
スコアアップ海外留学 IELTS
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
よくある質問
PAGE TOP