オーストラリアのスラング

みなさんこんちには。SMEAGオフィスの廣瀬です。本日はオーストラリア人が良く使うスラングについてご紹介したいと思います!

いきなりですがクイズです!

・Bathers・Smoko・Bikkie・Postie・Barbie・Aussie・Prezzy・Truckie・Arvo・Crissy・Lippy

みなさんはそれぞれどのような意味だか分かりますか?

正解はこちらです!

slang aussie

 

どうでしたか?全問正解したあなたはもうオーストラリア人!笑

オーストラリア人は言葉を省略するのが好きなので、このような「スラング」をよく使います。本日ご紹介したのは一部ですが、なんとな~く共通点がある気がしませんか?

そうです。~kkie「キー」、~ie「イー」という言葉が語尾につくことが多いんです。チョコレートは「チョッキー」ブレックファーストは「ブレッキー」と変化したりします。可愛いですよね。

 

私も実際オーストラリアに3年間留学していたのですが、初めの頃はこのスラングに非常に悩まされました…。特に仕事などをしていると、ボスから「See you in arvo」などとよく言われたことがあります。Arvoというスラングが一体どういう意味なのか分からなければ、どんなに英語が上達しても「ん…?」となってしまいますよね。

 

これ以外にもたくさんスラングは存在します。そこで「全て覚えなくてはいけないのか…?」と不安になっているあなた、ご安心下さい!もちろんオーストラリア人だけで会話する際や、若い人男性、年配の方はこのようなスラングを使って会話するときもありますが、外国人に対して多用してくることはまずないです。

考えてみてください。日本語を勉強している外国人の友達に「これまじやばい」と言うのではなくて、「これすごく美味しい」と言ったりしますよね。その感覚と同じです。

 

ただ、せっかくオーストラリアに留学するならば、このようなスラングを覚えて帰ってくるのも1つの魅力だと思います。オーストラリア人はとてもフレンドリーで話が大好きなので、スラングを覚えて会話で実際に使ってみてください。

 

あなたもオーストラリア、メルボルンにあるSMEAG校で素敵な留学ライフを送りませんか?少しでも興味を持っていただけたら幸いです^^

無料カウンセリングやお問い合わせは随時受け付けているので、お気軽にご連絡下さい!

contact

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

main_img

カナディアンカレッジ(バンクーバー・カナダ)

smeag cebu

SMEAG(フィリピン・セブ)

logo AEC

国内留学アチーブイングリッシュキャンプ

関連記事

  1. students
  2. kangaroo
  3. AcademiaInternational
  4. australia-animal
  5. flatwhite
  6. opening campaign

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

LINEでお気軽にお問い合わせください!
無料相談 留学説明会
SMEAGメルボルンが選ばれる理由
スコアアップ海外留学 IELTS
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
よくある質問
PAGE TOP